2011年05月26日

report7 忘れない

ヒゲの隊長としてイラクに派遣され、現国会議員の佐藤正久参議院議員が自衛隊の激励と視察に来庁した。声をかけたら気軽に話しかけていただいた。
そこで20分以上、東北の現況をレクチャーしていただいた。
東北地方で最も復興が遅れているのが大槌町とのこと。自分は、「もっと速く来たかった」と言い今後の体制づくりを話し合った。
「全国の防災担当で被災経験者が登録制にしていち早く災害現場に行ける体制を整える必要がある」ということで一致した。
dscf0729.jpg

以下、佐藤議員のTwitterより転機。
@SatoMasahisa被害甚大な大槌町の災害対策本部、市町村会の枠組み支援で東京都の新島村、三宅村、神津島村から支援派遣されている職員の方々と意見交換。皆、災害経験のある防災専門家だ。DMATと同じように、全国の役場防災専門官を事前登録し、発災初期に派遣して行政支援が可能枠組みをつくるべきだ
@yojibay大槌町でご挨拶させていただきました新島村の富田です。本日の実査ご苦労様です。佐藤議員をはじめ自衛隊員の皆様にあらためて感謝申し上げます。ありがとうございます。
@SatoMasahisaこちらこそ甚大な被災を被った大槌町支援に尽力頂きありがとうございます。被災者の未来のためよろしくお願いします。いつか機会をつくり貴村に伺いたいと思います。

現場を知る声だった。

空を見上げたらあまりのも青かった。逆に町を見ればグレーや黒だ。
DSCF0978.jpg


一人一人ができることをすれば良い。
ほとんどの日本人が義援金をしたと思う。
電気を一つ消してもいい。
何もできなければ、復興を祈るだけでいい。
DSCF1063.jpg


ただ一つ。今でもじーっと耐えながら復興に向かって生きている人達を忘れてはいけない。

これは丘の上にあるお墓の花。
まぶしかった。
DSCF0810.jpg

今回、現場に行って本当によかった。
訪れた人が「パワーをもらった」と言って帰ってくるのがよくわかった。
東北の人たちの頑張りエネルギーは凄い。
あんなに苦しいのに。

自分たちは「もっと!もっと!」と思う。

完全復興まで、これから長い年月を要する。
忘れない、絶対忘れない!

最後に一緒に行った仲間の皆さん、本当にありがとうございました。
左から岡ちゃん、自分、丹ちゃん、右前から平ちゃん、ナベちゃん。
DSCF1068.jpg


TOP


posted by yojibay at 17:46| 日記